特許戦略の初歩 vol.3

出願・公開時と登録時の特許請求の範囲の比較 特許請求の範囲は、権利範囲となることから、通常できるだけ広い権利が取れるように努力します。あまり広い範囲で請求項を作成した場合は、公知な技術も請求項の範囲に含まれてしまって、特 …